line
お電話でのご相談はこちら 0985-20-1317 10:00-19:00
MAP

オンライン査定

よくあるご質問

はじめての方へはじめての方へ 取扱アイテム取扱アイテム 買取について買取について
0985-20-1317 10:00-19:00
MAP
line

家電

2021.11.18 新見

ついに入荷!TANNOY(タンノイ)

クラシックが好きな方なら
一度は必ず憧れるスピーカーブランド。
“TANNOY”(タンノイ)

オーディオ好きの皆様、
実際に自分のものとして
ゆっくり聴いたことはありますか??

おそらく一度聴いたら他のスピーカーで
クラシックは聴けなくなるでしょう……。

 

ガイ・ルパート・ファウンテンが
創業したイギリスのメーカー、タンノイ。
日本においては長年に渡りフラッグシップモデルである
オートグラフを筆頭に「いぶし銀のような」と評された
独特の音質によって音楽愛好家の支持を集めています。
アルテックから独立して創業し、
3ウェイステレオスピーカーシステムの傑作
D44000パラゴン(1957年 – 1983年)によって
ステレオLPレコード発売以降熱烈な支持を集めた
JBLと共に長らく輸入スピーカーブランドの双璧をなすブランドです。

 

 

今回入荷しましたのは、
Berkeley(バークレイ)です。
定価、発売時期
¥180,000(1台、1976年頃)
¥165,000(1台、1978年頃)

※先日インスタでもアップさせて頂いております。
→→→→→コチラ。

アーデンより一回り小型なフロア型スピーカーシステム
余談ですが、数年前アーデンも聴いたことがありますが、
うっとりでした。いやほんとこの仕事をしていて
良かったなあ~としみじみ思います。

アーデンを聴いた時は、チェロなどの弦楽器の響きが生々しく、
独特の箱鳴りでまるで楽器のような響きが印象的でした。
ジャズにも合うんですよね~(*^▽^*)

……話がそれました。

バークレイですが、
ユニットには38cm同軸型ユニットであるHPD385Aを搭載。
構造上、ウーファーとトゥイーターの2個のユニットから
別々に放射された音が同じ点で合成されるため、
音像の分解能や定位感に優れ、
自然な音場を再現できるという利点があります。
大きなエンクロージャーで朗々と響かせる
兄機のアーデンとは違い、
HPD385の音の特性をバランス良く鳴らせる
志向に振ったスピーカーではないでしょうか。
質感の高いしっとりとした音色の良さで
クラシックやボーカルを心地良い音色で鳴らしてくれます。
楽器の響きも格別です。


最初チェック用のありきたりのAVアンプで
鳴らしたのですが、それでも音質の良さが
はっきりと分かるレベルでした。
いまはPMA-2000Ⅲと一緒に試聴コーナーで
鳴っております♪
管球式アンプ(真空管アンプ)をぜひつないで
聴いてみたいですね…。

 

こちらのスピーカー、
入荷時はエッジがボロボロの状態でした。

きっちりエッジ貼り替え済になります!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓Before

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓After

アッテネーターも
経年による多少のガリはありましたが
きちんと反応し、コントロールできているようです。
ネットに若干の染みや汚れはありますが
きれいな状態で保存されていました。

↓↓↓↓↓↓↓ユニット

店頭にて220,000円(税込)にて
販売中でございます。

 

 

お売り頂きまして
誠にありがとうございます。
拝見した時は
1日中テンションMAXでした。
オーディオ好きとして
たまらない1日でした。

当店では先日試聴コーナーを
レコードコーナー付近に設置致しました。
時々流していますのでぜひ聴いてくださいね★
(オーディオ愛好家の方にはもう分かりきったことですが
ユニットにはくれぐれも触れないようお願い致します)
(たまに、ユニットが売場でへこんでいることがあります。
とてつもなく、へこみます。私も商品も……)

当店ではオーディオの買取
心からお待ちしております。
年式問わず大歓迎です。
また、レコード担当者もおりまして
レコードも随時お待ちしております。

明日もまた
いろんな商品との出会いがありますように。

いつもリサイクルショップミキを
ご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。