line
お電話でのご相談はこちら 0985-20-1317 10:00-19:00
MAP

オンライン査定

よくあるご質問

はじめての方へはじめての方へ 取扱アイテム取扱アイテム 買取について買取について 店舗一覧店舗一覧
0985-20-1317 10:00-19:00
MAP
line

家電

2021.12.10 新見

撮像素子の「APS-Cサイズ」って何?

一部のプロ用モデルや上級機を除き、
多くのデジタル一眼レフカメラでは
「APS-Cサイズ」の撮像素子が使われています。
(Advanced Photo Systemの略です)
APSとはデジタル一眼が普及する前に
将来デジタル化するときの「ベースとなるカメラ」
として開発されたカメラとフィルムの規格名称です。

「Hサイズ」「Cサイズ」「Pサイズ」という
3種類の画面比の規格があります。
APS-Cは、撮像素子サイズがカメラのCサイズに
近いことからこう呼ばれます。
※ただしメーカーによって若干の差はある
35ミリ判(フルサイズ)に換算した時に差が出ます。

撮像素子は非常に高価な部品
大きいものほど価格が高くなります。
そのため入門機~中級機を中心に
APS-Cサイズの撮像素子を搭載した
カメラが数多く売られています。

ちなみに、NikonではAPS-Cサイズのことを
「DXフォーマット」と呼んでます。

 

 

……つづく

 

 

リサイクルショップミキでは
カメラの買取をお待ちしております。
デジタル一眼レフやミラーレス

昔のフィルムカメラ

レンズ

大歓迎です♪