line
お電話でのご相談はこちら 0985-20-1317 10:00-19:00
MAP

オンライン査定

よくあるご質問

はじめての方へはじめての方へ 取扱アイテム取扱アイテム 買取について買取について
0985-20-1317 10:00-19:00
MAP
line

家電

2021.10.20 新見

DIATONEスピーカーエッジの軟化に挑戦!

当店の在庫に
DIATONE DS-77HR
というスピーカーがあります。
1987年発売にされており、
定価で124,000円(ペア)するものなのですが、
DIATONEにありがちな
エッジが硬化してしまっているんです……。

 

ダイヤトーン定番の77シリーズで
本来は色っぽく、艶やかな定評のある中高域と
低域のバランスがいいスピーカーなのですが、
エッジの硬化により、低音がまったく
響きませんでした…。


カッチカチです(;_;)/~~~

 

なんとか克服できないか、試してみました。

 

エッジというのはスピーカーのコーンの周りにある
ブヨブヨした部分のことです。
スピーカーはコイルに電気を流してコーンを前後に動かし
空気の振動を作って音を出しています。

エッジっていうのはその支えの役割をしているんですね。
破損したり硬化すると振動の妨げとなり
本来の音が出なくなると思われます。
(音割れしたり、ビビったり、まったく出なかったり)

 

 

JBLのスピーカーでよくあるウレタン製や
ゴム製のエッジはボロボロに崩れたり、
パキパキに割れたりします。↓↓↓↓↓↓↓↓

それに対して、
DIATONEスピーカーのエッジは、
クロス(布)でできてます。
コシを出すための「ダンプ材」と呼ばれる
補強材のみたいなものが裏に塗られてます。
この「ダンプ材」が経年変化でガチガチになります。

 

 

さて早速、ユニットを外してみましょう★

六角レンチを使い、取外し完了!
次にエッジの裏面に軟化剤を塗ってみます。

塗りすぎると、べろべろになっちゃいますので
適度な量を塗るように努めます。

いい感じです♪

このまま染み込むまで放置します・・・・。

 

 

 

 

 

………次の日。
確認してみましょう★

 

むむ!まだ少し硬めでした。
普通はこれである程度柔らかくなるはずなんですが、
てごわいようです……。

表面も少し量を少なめに塗ってみます。

さらに1日放置…………。

 

 

 

 

次の日!

おおおぉぉぉ!
かなりエッジがいい感じになってました♪(^^♪

試に試聴してみましょう★

エッジが柔らかくなったおかげか、
若干低音に深み出た感じがします!!

なんとか無事に終了しました。

店頭に戻しておりますので
ぜひご覧ください★

 

 

リサイクルショップミキでは
オーディオに「愛」を注いでおります★
オーディオ、楽しんでおります!

ご自宅に処分にお困りのものや
捨てるのがもったいないもの
ありましたら是非、ご相談くださいませ★