line
お電話でのご相談はこちら 0985-20-1317 10:00-19:00
MAP

オンライン査定

よくあるご質問

はじめての方へはじめての方へ 取扱アイテム取扱アイテム 買取について買取について
0985-20-1317 10:00-19:00
MAP
line

家電

2021.11.28 新見

LEDバックライトについて 続き

前回のブログは
→→→→→→→→→→コチラ

前回は
「エッジ型」と「直下型」の
違いについてでした。

今回はもうちょっと奥深くいきます。

バックライトの駆動方式に
「部分駆動(ローカルディミング)」という技術があります。
これは画質に大きな影響を与えます。
バックライトの輝度を細かいエリア毎で制御を行います。

LEDをある程度の範囲で別々に輝度制御を行い、
映像の黒色の部分は輝度を下げ、
明るい部分は輝度を上げることができます。
つまり、映し出される映像によって
LEDの輝度を細かくコントロールすることができるのです。

 

<メリット>
〇液晶の弱点である「黒色」をしっかりと表現できる。
〇コントラスト比を高くできる。

黒色がしっかりと表現できれば、
他の色もしっかりと色が引き立てられ、
引き締まった映像を表現することができるようになります。

メリハリのある映像になり、
きれいな映像を映し出すことができます。

部分駆動が可能な直下型LEDバックライトは、
構造上どうしてもコストが高くなってしまいます。
ですが、画質を求める場合は外せない機能なんですね。

 

 

ちなみに「有機EL」って聞いたことがありますか?


一言でいえば、
「部分駆動搭載の直下型LEDバックライトのすごいやつ」

液晶テレビよりもコントラスト比や
黒色の純度は比にならないぐらい高いです。
液晶と有機ELの差は、家電量販店で
実際にご覧いただくとその違いが分かると思います。

 

 

テレビ選びのご参考にされてください!(^^)!