line
お電話でのご相談はこちら 0985-20-1317 10:00-19:00
MAP

オンライン査定

よくあるご質問

はじめての方へはじめての方へ 取扱アイテム取扱アイテム 買取について買取について
0985-20-1317 10:00-19:00
MAP
line

楽器

2021.08.17

ジャズコーラスというアンプのお話

言わずと知れた日本が生んだ世界基準のギターアンプジャズコーラス。

1975年に発売されて以来、すべてのギターユーザーが一度は使ったことがある定番アンプとして愛されてきました。

発売当初のラインナップは

JC-120

JC-60

この二種類だったのですが、その耐久性と汎用性の高さが評価され、その後も多くのサイズが追加されていきました。

 

中でも初期型のピンスイッチのモデルは人気があり、お探しの方も多い事と思います。

そもそも!ジャズコーラス自体がライブやイベントで酷使されている傾向にあり、堅牢をうたうアンプといえど

中古の物はくたくた・ボロボロになっている物が多い印象です。

さてさて。三喜楽器コーナーにも只今たくさんのジャズコーラス達が在籍しております。

JC-120はもちろんピンスイッチのJC-60。イタリア製のJC-20等希少なモデルが多数入荷しております。

ソリッドステートはもちろんチューブアンプや大型のスタックアンプも多数取り揃えておりますので

宮崎でアンプをお探しのお客様はぜひ一度お立ち寄りください。

 

JCシリーズ孤高の歩み

1975年にJC-120の第一号機が作られて以来、JCシリーズは一貫して、甘く粘りのあるチューブの歪みとは全く違った方向を目指してきました。そのソリッドで素直な「JCクリーン」サウンドは、古き良きチューブのドライブ・サウンドを好むミュージシャンたちにとっては、即座に受け入れるのが難しいものでした。しかし、他に代えがたいそのピュアさと透明感は多くのアーティストに支持されはじめ、「JCクリーン」として唯一無二の存在となっていきます。その比類なき音色とプロ仕様の耐久性により、Jazz Chorusシリーズは変わりゆく音楽シーンの最前線で活躍し続けてきました。決して過去の栄光にとどまることなく、レコーディングからライブ・ステージまで、さまざまな場面で音楽の進化を支えてきています。